2008年12月03日

生き方の知恵

生き方の知恵

  • 著者:吉沢久子/清川妙
  • 価格:1575円(税込)
  • 時間:3時間43分37秒
  • 容量:204.7MB (分割版:3.4MB〜62.3MB)
  • 製作元:オトバンク
  • 出版社:海竜社
  • 出版日:2006年1月
  • ナレーター:中村久美/高尾由加利

80代の著者ふたりの、美しく年を重ねる生き方のヒント。往復書簡形式で綴ります。「暮らし」に関する執筆・講演活動を精力的に行う吉沢久子氏と、古典評論・手紙の書き方などの執筆・講演活動を幅広く手がける清川妙氏の、手紙のやり取りをまとめた心暖まるエッセイです。内容は、庭の景色の移り変わりや旬の食べ物の話、「もったいない」「捨てる」との狭間で揺れる心の葛藤など、とても私たちの日常に近いもの。人や物を愛しむ(おしむ)気持ちのやり取りには、共感する方も多いのではないでしょうか。手紙は心を整理するもの、と清川氏は綴っています。80歳を過ぎてなお生き生きと過ごす、生き方上手の二人が綴るまっすぐで正直な言葉の中から、一日一日をこまやかに、愉しんで生きる知恵を発見してみませんか。

>>サンプルを視聴する

posted by ありがと at 07:09| 25501-26000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井田由美で聴く「恥」 ラジオ日本聴く図書室シリーズ第7弾

井田由美で聴く「恥」 ラジオ日本聴く図書室シリーズ第7弾

  • 著者:太宰治
  • 価格:500円(税込)
  • 時間:27分23秒
  • 容量:25.1MB
  • 製作元:ラジオ日本
  • 出版日:2008年11月
  • ナレーター:井田由美(日本テレビ)

ラジオ日本・聴く図書室第7弾は、太宰治の「恥」。 厚顔無恥な者、それは女なり…と思っっていたのは作者、太宰ではないだろうか。 作品は主人公の和子が友人の菊子に、かいた恥を切々と語りかけていくのだが、その破廉恥な主人公の和子を井田由美が好演(?)。作中に出てくる和子が思いを寄せる作家は太宰自身がモデルであろう。そして、この作品は太宰のかなり似た実体験に基づいて書かれたに違いないと推察する。 そう思って聴くと、二重に楽しめて、ニンマリできる一作である。 恥をかききった和子の最期の捨て台詞が秀逸。 本作発表までに、二度の自殺未遂、二度の心中未遂、そして結婚し生活が安定していた太宰治という男が、この時点で女という生き物をこの様に見ていたのかが覗える。昭和17年、この「恥」発表した33歳当時の太宰の女性観が詰まっている一作だ。(C)ラジオ日本

>>サンプルを視聴する

posted by ありがと at 07:09| 25501-26000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠りの壁の彼方(H・P・ラヴクラフト短編集)

眠りの壁の彼方(H・P・ラヴクラフト短編集)

  • 著者:H・P・ラヴクラフト
  • 価格:800円(税込)
  • 時間:37分46秒
  • 容量:34.6MB
  • 製作元:パンローリング
  • 出版社:パンローリング
  • 出版日:2008年9月
  • ナレーター:佐々木健

アメリカの怪奇小説作家H・P・ラヴクラフトの描いたSF作品です。私の脳裏に繰り返し浮かぶことがある。夢と、夢の属する形のない世界が、時として計り知れない意味を持つことについて、人類の大多数が立ち止まって思いを馳せることはあるのだろうかと…。施設でインターンを務める私のところへ、一人の患者が運ばれてくる。彼が寝ぼけて言うのは不思議な話ばかりだが、私はどうしても彼に何か知性を感じずにはいられない。そこで私は、大学時代に作った心を読み取る器械(失敗作)を 出してきて、ものの試しにつないでみることに……。宿望の精神伝達はやって来るのか…!?

>>サンプルを視聴する

posted by ありがと at 07:09| 25501-26000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「別冊・中谷彰宏」――「別ナカ」Vol.7 「男のフェロモンは、トライから生まれる。」――女性を安心でリードする魔法

「別冊・中谷彰宏」――「別ナカ」Vol.7 「男のフェロモンは、トライから生まれる。」――女性を安心でリードする魔法

  • 著者:中谷彰宏
  • 価格:5000円(税込)
  • 時間:1時間05分55秒
  • 容量:60.3MB
  • 製作元:リブラ・エージェンシー
  • 出版社:リブラ・エージェンシー
  • 出版日:2007年11月
  • ナレーター:中谷彰宏

計画的にフェロモンを発生させることで、どんな男も「モテ」に一歩近づくことができる!モテるコツは、「マナー」と「彼女をお姫様にしてあげること」――三つ星、五つ星といわれるホテルや、高級なレストラン。そこで愛されるにはマナーにヒミツがあった!どんな有名人だって「VIPだ」と威張ってばかりでは、自分ばかりかお連れの彼女も相手にしてもらえません。楽しい時間を過ごすには、そして彼女を楽しませるには、まずは「マナー」から。といっても、堅苦しい作法ではなく、言葉遣いや仕草、心遣い一つで簡単にできてしまうんです。

>>サンプルを視聴する

posted by ありがと at 07:09| 25501-26000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れる森の美女

眠れる森の美女

  • 著者:ペロー シャルル
  • 価格:500円(税込)
  • 時間:30分30秒
  • 容量:27.9MB
  • 製作元:パンローリング
  • 出版社:青空文庫
  • 出版日:2008年5月
  • ナレーター:瑞木にょこ

王子を待つ、眠りについてしまったお姫さまの結末とは―?美しいお姫さまが意地悪な妖女の魔法で百年の眠りにつかされます。ちょうど百年目に、ある国の王子さまが彼女の前に現れるまで…。なぜ、こういうことになってしまったのか?百年後、王子が現れ、お姫さまは目を覚ますことができるのか…。オーディオブックでお楽しみください。「美しいりっぱな、いい心をもったあいてを、待っているということは、むずかしいことです。でも、待つことによって、幸福はましこそすれ、へるということはありません」※ 本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)青空文庫

>>サンプルを視聴する

posted by ありがと at 07:09| 25501-26000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。